現在位置:ホーム > ガスのご利用ガイド > ガスのご利用について > 都市ガスを使ってみませんか? > ガス工事について

都市ガスを使ってみませんか?

ガス工事について

プロパンガスから都市ガスへの切り替え

配管について

都市ガス併用配管の場合は、そのままご使用いただけます。また、プロパンガス用配管の場合でも、当社の社員が点検し支障がなければ継続してご使用になれます。

器具について

現在ご使用中のプロパンガスの器具は、そのままではご使用いただけません。メーカー・形式により異なりますが、通常は「製造より7〜8年までの機器」に関しては改造してご使用になれます。ガス器具交換の場合は、特別価格にてご提供しております。

都市ガスご導入に関するお問い合わせ

「都市ガスにしたいんだけど…」「ガスは引けるの?」「金額はどのくらい?」など、まずはお気軽にご相談ください。

※ご回答までお時間をいただく場合がございます。お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。

お問い合わせ

地域開発部:0120-17-9115

工事費は敷地内の内管工事費と本支管負担額からなっています

*

ガス設備の種類 費用負担区分 施工後の所有区分
道路部分
ガス管
本支管[A] お客さま・東彩ガス 東彩ガス
供給管[B] 東彩ガス 東彩ガス
宅地建物内
ガス管
宅地建物内
配管[C]
お客さま お客さま
ガスメーター 東彩ガス 東彩ガス

[A]本支管の負担額

本支管とは、お客さまの地域にガスをお届けするための主要な導管で、道路に沿って敷設されているものをいいます。

本支管総工事費から東彩ガス負担額を差し引いた金額が、お客さまの負担額になります。ご自宅の前の道路にガス管がある場合は、本支管費用は不要となります。お申し込み総戸数が多いほど割安です。

本支管を新設する場合の負担額算出式

(新設本支管総工事費−東彩ガス負担額合計)÷お申し込み総戸数=1戸あたりのお客さまの負担額

[B]供給管の供給管工事費

供給管とは、本支管から取り出した、お客さまの敷地までのガス管をいいます。供給管を新規に引く必要がある場合の供給管工事は、東彩ガスが全額負担いたします。

[C]宅地建物内配管の内管工事費

宅地建物内配管とは、お客さまの敷地内の配管すべてをいいます。この内管は、お客さまの財産です。

内管工事費とは、お客さまの敷地内の建物内外の配管費用で、お客さまのご負担となります。ただし、一般のお客さまに取り付けるガスメーターは、東彩ガスがお貸しするものですから費用はかかりません(特別なガスメーターを除く)。



工事約款はこちらからご覧ください


【ガス工事の参考見積額(標準モデル)】

工事1件あたり 99,000円(税込)

※上記参考見積額は、経済産業省が作成した標準モデルに基づき算定した金額であり、
 経済産業省からの要請に応じて公表するものです。(標準モデルの詳細は下記をご覧ください)

※上記参考見積額は、お客さま敷地内のガス工事費になります。ガス本支管工事費及び機器費は含まれません。

※ガス工事の実施にあたっては、ガス工事場所の状況やガス工事の内容が標準モデルと異なる場合、
 実際にお客さまにご提示する見積金額は、上記参考見積額とは異なることがあります。

標準モデル

  • 新築の戸建木造住宅
  • ガス機器:2台(設計対象は、以下のガス流量とする)
  •       a. 24号ふろ給湯器【ガス消費量(ガス流量)=>給湯3.71m3/h、風呂0.92m3/h】
          b. ビルトインコンロ【ガス消費量(ガス流量)=>バーナA0.35m3/h、バーナB0.35m3/h】

  • ガスメーターまでは、ポリエチレン管の埋設配管(延長9m)
  • ガスメーター以降は、フレキ管の露出配管
  • 機器接続工事は見積りに含む(ガス栓は機器接続ガス栓)
  • 外壁貫通における穴あけ及び穴補修は見積りに含まない
  • 上記以外の口径、配管ルート、支持金具等の仕様は当社の標準仕様による

内管工事単価表はこちらからご覧ください



地域開発部:0120-17-9115